エコロジーTV特集
ニュース
ライブラリー
エコロジートーク

お知らせ
スタッフ・ブログ
メールマガジン
おすすめの本

動画の視聴方法
お問い合わせ

※動画の視聴には
Windows Media PlayerかQuickTime Playerが必要です。下のサイトから無料でダウンロードできます。
Windows Media Player を入手する


※一部の番組は、ポッドキャストでも配信しています。下のアイコンをitunesなどの専用ソフトにドラッグすると番組の配信が登録されます


エコロジーTVは自然保護や環境問題専門のインターネットテレビ局です。
独自の企画・取材による番組をオンデマンドで配信しています。


最新番組のご案内

エコロジーTV特集 No.7(2008/05/26公開)
泡瀬干潟―その貴重な自然と埋立事業―

 沖縄市の東にある中城湾に面した泡瀬干潟。そこは礫干潟や泥干潟、藻場、サンゴ礁といった多様な自然の中に、クビレミドロやトカゲハゼといった絶滅危惧種を含む、さまざまな植物や魚介類が生育し、クロツラヘラサギやムナグロなど多くの野鳥が飛来する、生物多様性に富んだ自然の宝庫です。その干潟で今、リゾート地や住宅地建設のための埋め立て工事が行われています。
 今回のエコロジーTV特集では、現地で泡瀬干潟保全のための活動を行っている市民団体、泡瀬干潟を守る連絡会の事務局長、前川盛治さんをお招きしました。沖縄の開発問題に詳しいWWFジャパンの花輪伸一さんも交えて、泡瀬干潟の自然の特徴や、埋め立て問題の経緯と現状についてお話をうかがいました。(2008年1月収録)
【詳しい内容、番組の視聴はこちら


エコロジーTV特集 No.6(2007/11/22公開)
中池見湿地 ―開発から守られた里山の自然―

 福井県敦賀市の東にある中池見湿地は、日本屈指のトンボの生息地であり、ゲンゴロウやドジョウが泳ぎ、四季折々の野草が花咲く里山の自然が豊かに残されています。しかも、その地下には10万年の歴史を秘めた深さ40メートルもの泥炭層が堆積していて、世界的にも珍しく貴重な場所なのです。
 ここに計画されていた液化天然ガス基地の建設は、地元の自然保護団体などの活動により2002年に撤回され、中池見湿地の自然は開発から守られました。その活動を担ってきたウエットランド中池見の笹木智恵子さんに、現地をご案内いただきながら、中池見湿地の魅力や保全に至る経緯などについてお話をうかがいました。(2007年7月収録)
【詳しい内容、番組の視聴はこちら


エコロジーTV特集 No.5(2007/08/18公開)
渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ

 栃木県の渡良瀬遊水池は、日本初の公害事件として知られている「足尾鉱毒事件」が起こった場所です。悲劇的な事件から100年経った今、そこは本州最大のヨシ原として稀少な動植物の宝庫となり、歴史的にも自然保護においても貴重な場所となっています。国際的にも重要な湿地としてラムサール条約への登録が期待される一方で、遊水池内の人工湖である谷中湖の水質悪化や、貯水容量を増やすための新たな掘削計画が、遊水池の自然の将来に影を落としています。
 エコロジーTVでは、2006年5月に渡良瀬遊水池を訪れ、現地で調査や保護活動を行っている方々にお話をうかがって、今回の特集番組としてまとめました
【詳しい内容、番組の視聴はこちら


スタッフ・ブログではホームページの更新のご案内や、ポッドキャストによる番組の配信を行っています。番組やエコロジーTVに対するご意見やご感想などは、ブログのコメント欄に書き込みをお願いします。


(C)Ecology-TV All Right Reserved